Treatment thinning hair

病院治療のポイント

クリニックの費用の目安

男性の薄毛の9割はAGAと言われています。髪の毛が薄くなってきたら、本格的に髪の毛がなる前に早めに治療をすることをお勧めします。早めに手を打つことで治る可能性が高まるのです。 AGA治療ができるのが頭皮専門医がいる専門病院です。高度なAGA治療ができる専門病院を利用すると、安くない費用がかかると言われています。AGA治療は自由診療なので病院ごとに自由に医療費を設定しています。一般的な目安としては、だいたい一ヶ月ごとに2万円くらいかかるとみていいようです。 内訳としては血液検査などにかかる検査料、投薬治療にかかる費用になります。また、育毛メソセラピー、自毛植毛などの独自治療を希望する場合は別途医療費が加算されます。

専門病院以外でかかる費用

AGA治療は専門クリニック以外でも、AGA外来や頭皮外来、発毛外来などがある一般病院でも行っています。一般病院の場合、専門クリニックよりも安い費用で受診ができます。専門機関のように入念に頭皮検査をしたり、個人に合ったオーダーメイドの治療をしたりしないためです。どんな人にもプロペシアやミノキシジルを処方するだけですが、薬が欲しいだけなら一般病院を受診したほうが安く済みます。 また、プロペシアやミノキシキシジルはネットでも購入できます。アメリカ直輸入の個人輸入サイトでは28錠入り6千円くらいでプロペシアを販売しています。また、プロペシアのジェネリック医薬品は100錠入り3千円前後とさらに安く買う事ができます。